ログイン  |  新規登録  |
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
最近のweBLogのコメント
アーカイブ
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 7676
昨日 : 422422422
今週 : 2436243624362436
今月 : 8912891289128912
総計 : 1991229199122919912291991229199122919912291991229
平均 : 490490490
LogCounterX by taquino
日本ブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
広告
ブログ - arikiさんのエントリ
 arikiさんのエントリ配信

2017/02/26
登れる鉄を目指してその20

執筆者: ariki (3:28 pm)
ごはんと自転車ネタばかりですが、続きます。今日はちょっと寄り道。賛否両論、楕円チェーンリングにトライしてみることにしました。値札を見るとアウター、インナーの2枚で27,200円のところ、8,000円弱で手に入れてしまったのであります。

なぜ楕円なのか?「Q-RINGSのテクノロジー」に詳しいです。クランクアームの位置が「4時」、つまり人間が一番力をかけられる位置で仮想歯数が最大とすることでペダリン効率を上げる、ということのようです。理にかなっているように思えますね。

今回入手した52Tであれば、仮想歯数は49.4〜54.6Tとなります。なるほど、想像以上に楕円なわけです。









さっそく取り付け。Optimum Chainring Position (OCP) という5段階の位置調整ができるようになっています。5アームの場合は写真の位置を合わせます。3が標準の「4時」、あとはその人の走り、あるいはシチュエーションに合わせて変えることができるようになっています。

あとはディレイラーの位置、真円の53Tのチェーンリングに合わせて調整していましたが、最大位置で54.6T相当になりますので、少し上にずらしてやります。最大位置の歯とディレイラーのすき間はギリギリの1mmに調整しました。最小位置だとかなりのすき間が。ちゃんと変速しますかね?











というわけで、あっという間に取り付け完了。全景であります。ブラック、エアロタイプのチェーンリング、Macario号のクロモリにしては太めのダウンチューブによく似合うのであります。自己満足・・・。

寄り道したので、完成はもうちょっと先になりそうです。あたたかくなってきてので、ちょっと急がないといけませんね。




チタン (Ti) チェーンリング ボルト&ナット 5ペア クランクセット チェーンリング 超軽量 自転車パーツ シマノ FSA Sram...
チタン (Ti) チェーンリング ボルト&ナット 5ペア クランクセット チェーンリング 超軽量 自転車パーツ シマノ FSA Sram...
オールフォーユー
売り上げランキング : 494004

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
arikiさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (394) | はてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | | | Clip to Evernote
このエントリのトラックバックURL
http://www.fancy.mydns.jp/modules/weblog/weblog-tb.php/1805
このエントリは以下のURLにトラックバックしています。
2017-02-26/15:31:28
2017-02-26/15:31:28
2017-02-26/15:28:35
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
寄付のお願い
サイト維持、オープンソースソフトウェア開発継続のため、寄付をお願いします。
Googleで検索
広告
広告
マクロミルへ登録
お財布.com