ログイン  |  新規登録  |
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
最近のweBLogのコメント
アーカイブ
オンライン状況
18 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 227227227
昨日 : 329329329
今週 : 1601160116011601
今月 : 8132813281328132
総計 : 2114622211462221146222114622211462221146222114622
平均 : 484484484
LogCounterX by taquino
日本ブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
広告
ブログ - arikiさんのエントリ
 arikiさんのエントリ配信

2007/11/04
技術者としてどう生きるか

執筆者: ariki (11:03 pm)
今週末は茨城県ひたちなか市の産業交流フェアへ。そこで見かけたのが写真の地雷除去機です。

いつだったか忘れましたが、地雷除去機の開発にかけた技術者のドキュメンタリー番組を見たような気がします。これがまさにそれですね。日立建機の「地雷除去への取り組み」に詳しいです。

これを見て、昔の同僚の結婚披露パーティーに言った際に、その同僚の上司が「彼と我々は車を安全にするという夢を共有しています」ということを言ったことを思い出したりもしました。

これらのように人命に関わるようなものが一番分かりやすいですが、誰かのためになるものを作るということが、技術者としての一番の動機付けになるのではないかと改めて強く思いました。

そういう思いがあれば、これからの仕事はずっと楽しく、充実したものになるでしょう。明日からまたがんばろうと思います。
arikiさんのブログを読む | コメント (1) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (3830) | はてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | | | Clip to Evernote
このエントリのトラックバックURL
http://www.fancy.mydns.jp/modules/weblog/weblog-tb.php/281
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
koba
投稿日時: 2007-11-6 0:09  更新日時: 2007-11-6 0:10
常連
登録日: 2007-9-3
居住地:
投稿数: 52
 Re: 技術者としてどう生きるか
確かに自分も、人のためになるものを作ることは技術者にとって、一番うれしいことだと思います。
他にも役に立つ、感動するものを作ることも同じです。

今まで培った技術を使って、自分自身でも何か作ろうと模索している今日この頃です(発散気味ですが)。
寄付のお願い
サイト維持、オープンソースソフトウェア開発継続のため、寄付をお願いします。
Googleで検索
広告
広告
マクロミルへ登録
お財布.com