ログイン  |  新規登録  |
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
最近のweBLogのコメント
アーカイブ
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 228228228
昨日 : 329329329
今週 : 1602160216021602
今月 : 8133813381338133
総計 : 2114623211462321146232114623211462321146232114623
平均 : 484484484
LogCounterX by taquino
日本ブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
広告
ブログ - arikiさんのエントリ
 arikiさんのエントリ配信

2009/10/12
なぜデザインしない?

執筆者: ariki (8:42 am)
昨日は、睡眠時間2時間で運動会に臨むことになってしまったのですが、前日が休日出勤で、かつ終電となってしまったのがその理由です・・・。

そしてその終電の理由は、別プロジェクトが大量に残していたバグの修正で、ここ2週間ちょっとの間、終電、休出が続いていました・・・。

不況による予算不足などがあってか、そのプロジェクトは評価部門による評価途中で契約終了、その後顧客がメンテナンスするはずだったのですが、製品日程、能力の問題で顧客にはそれができず、余裕のあった悩めるエンジニアにお鉢が回ってきたというわけです。まあ、要するに火消しです。

このような状況になった理由は色々あると思いますが、ドキュメントとソースコードを見て、一番の理由は顧客と当時のプロジェクトメンバーが、ちゃんとデザインをしてこなかったことだと分かりました。

これについては「なぜドキュメントを書かない?」にうまくまとめられていますが、要は仕様書を書かないことによるデザイン不足、そしてそれに起因するコミュニケーションミスが根本原因です。

周りを見るといきなりプログラムを書き始めるに近い人が多く、仕様書を書くという行為は「プログラムをデザインすること」であるということが分かっていないエンジニアが多いような気がします。

そこにはどうせ誰も見ないよねといった意識もあるように思われ、レビューのやり方などを工夫し、仕事の中身をきちっと評価し、仕事を認めるという仕組みを考える必要があると思った次第です。

それにしても今回はひどいソースコードを見させられました・・・。
arikiさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (3783) | はてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | | | Clip to Evernote
このエントリのトラックバックURL
http://www.fancy.mydns.jp/modules/weblog/weblog-tb.php/554
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
寄付のお願い
サイト維持、オープンソースソフトウェア開発継続のため、寄付をお願いします。
Googleで検索
広告
広告
マクロミルへ登録
お財布.com