ログイン  |  新規登録  |
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
最近のweBLogのコメント
アーカイブ
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 168168168
昨日 : 334334334
今週 : 1213121312131213
今月 : 7744774477447744
総計 : 2114234211423421142342114234211423421142342114234
平均 : 484484484
LogCounterX by taquino
日本ブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
広告
ブログ - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ
書籍(48)


最新エントリ
2006/11/26
カテゴリ: 日々雑感 : その他 : 

執筆者: ariki (11:53 pm)
先日、高速バスで首都高に乗りました。

金曜日の夕方でトラックや営業車が多く、案の定、渋滞に巻き込まれました。普段、自分で運転しているときは、隣の車をまじまじと見ることはないので気がつかなかったのですが、携帯電話でメールやウェブを見ているドライバーが多いことに驚きました。本当にひどいものです。

道路交通法改正で、運転中の携帯電話の使用について罰則が規定されてからずいぶん経ちますが、すっかり忘れ去られているのではないでしょうか。最近よくメディアで取り上げられていた飲酒運転のようにひどい事故が起きるのではと心配になりました。絶対に巻き込まれたくないものです。

キャリアさんに改めて道路交通法改正時と同じように注意喚起して欲しいと思ったのでした。自分がいくら注意しても防げませんから。
2006/11/18
カテゴリ: 日々雑感 : 技術関係 : 

執筆者: ariki (2:51 pm)
Embedded Technology 2006」が終わりましたね。

悩めるエンジニアはLinux関連の展示を見たいと思っていたのですが、予定が合わず行くことができませんでした。そんな訳で、インターネットの記事を色々と見ていると、ITProの記事でLinux関連の展示の紹介がされていました。

NEC、松下の携帯電話に採用されているのは知っていましたが、松下のVIERA、日立のWoooにも採用されているんですね。この記事を見ると、組込み機器へのLinuxの普及ぶりに、本当に驚かれされます。特に松下は、デジタル家電用の統合プラットフォーム「UniPhier(ユニフィエ)」の標準OSとして自社製品への適用を進めているようで、成果が出ているんですね(現場では相当苦労していることもあるとは思いますが・・・)。

2011年7月24日に現行のアナログテレビ放送は終わってしまうこともあり、最近、テレビの買い替えなどを少し考え始めているのですが、Linuxが搭載されていることを意識して、ちょっと店頭で触ってみたいと思います。
2006/11/12
カテゴリ: 日々雑感 : その他 : 

執筆者: ariki (8:47 pm)
悩めるエンジニア、環状3号線沿い、戸塚区下倉田町にあるサミットストアをよく利用します。

買い物も終わりJR東海道本線・横須賀線の線路に向かって坂を下っていくと、何と正面に富士山が見えるではありませんか。今日は、昨日の雨で空気が澄んでいたためか、本当にはっきりと見えました。

東京、横浜の都心の方でもビルの高層階などからは、天気の良い日は見ることができますが、こんな身近なところで見えるとは思っていませんでした。妻などは、「あれ富士山だよね?」と言っていたほどです。

調べてみると、ちょうど富士山が見えた辺りの交差点は、富士山が見えるからか、富士ヶ丘という名前がついているようです。周辺は少し高級な感じの住宅街です。富士山が見える!!ということで、相当な高値で売り出されていた時期もあったのでしょうかね。今でも高いと思いますが・・・。

色々と想像を膨らませていますが、今日は素直に感動しました。徒歩で登る根性はありませんが、一度間近で見てみたいと思いました。
2006/11/12
カテゴリ: 日々雑感 : その他 : 

執筆者: ariki (6:11 pm)
MNPの手続きをようやく終えてきました。

朝一で行ったつもりが、整理券は12番。まあ、すぐに順番が来るだろうと思っていたのですが、これが中々回ってこないではないですか・・・。

新スーパボーナスなどの仕組みが難しいんですよね。一組のお客さんが終わるまでが長いこと長いこと。悩めるエンジニアの横に座っていた見ず知らずのご夫人が、「あの人たち本当に長いわね。」なんて話しかけてくる始末です。ポートアウトの方で、サーバトラブルなんて声も聞こえてきました。

結局、二時間ほど待ったでしょうか・・・。何はともあれ、今回は無事に終わりました。ソフトバンクさん、今後はよろしく頼みますよ。
2006/11/10
カテゴリ: 住宅購入日誌 : 

執筆者: ariki (4:43 pm)
自動車の名義変更手続きが終わりました。

悩めるエンジニアの場合は、神奈川運輸支局が管轄支局になります。話題のインテリアショップIKEA港北(http://www.ikea.com/ms/ja_JP/)がすぐそばにあり、脇見しながら走っているうちに到着です。広くてびっくりです。

手続きの方ですが、代書屋さんに頼んだのですが、拍子抜けするほど簡単に終わってしまいました。代書屋さんで必要書類を書いてもらった後は、言われるままに窓口を移動しただけです。まとめると以下のような感じです。

(1) OCR申請書、手数料納付書、自動車税申告書の記載 (代書屋さん)
(2) 自動車税申告書を除く書類の窓口提出、新しい検査証の受け取り
(3) 自動車税の申告 (自動車税申告書の提出)
(4) 旧ナンバーの取り外し、新ナンバーの取付け、封印

それから必要になった手数料などは、代書屋さん手数料2,600円、印紙代500円、手数料1,400円の計4,500円です。ディーラーなどで頼むより、かなり安くできるのではないかと思います。必要書類さえ揃えてしまえば、上記のとおり手続きも簡単ですので、自分で手続きすることをお勧めします。
2006/11/09
カテゴリ: 子育て日誌 : 

執筆者: ariki (9:33 pm)
七五三の後の発熱ですが、突発性発疹だったようです。

昨晩、熱は下がったのですが、今朝悩めるエンジニアが出社した後、発疹が出てきたそうです。急いで病院に連れて行くと、突発性発疹と診断されたとのこと。

合併症などを起こすのはまれで、それほど心配するような病気ではないようですが、40度近くの熱が3日も続くと、さすがに親としては心配になりますよね。

同じように高熱を出す川崎病などは冠動脈に後遺症が残る場合があるようで、検査を定期的にしなければいけなかったりと大変なようです。

今週は、おとなしくさせておこうと思います(ふー)。
2006/11/06
カテゴリ: 日々雑感 : その他 : 

執筆者: ariki (10:43 pm)
娘が熱を出したのに引き続き、妻も調子が悪くなってしまったようです。

娘を小児科の病院で少し預かってもらっている間に、妻はすぐ近くの内科の病院に行ったそうなのですが、子供を待たせているのでどれぐらい待ちますか?という会話を受付で交わしていると、妻より前の順番で診察を待っていたご夫人が、何と順番を代わってくれたそうです。

子供を抱えて電車に乗っても席を譲ってくれるような人はいないこのご時世に、こんなこともあるんだなと思ったのでした。

ただ、それだけなのですが何だかホッとしたのでした。
2006/11/06
カテゴリ: 子育て日誌 : 

執筆者: ariki (10:26 pm)
娘が先月三歳になりました。というわけで、先週末の三連休は七五三に行ってきました。

七五三の話が上がった際に、悩めるエンジニアの両親、妻の両親共になかなか顔を合わす機会がないということで、悩めるエンジニアの実家がある神戸は生田神社でということになったのでした。

日程が短かったため、強行スケジュールとなってしまったのですが、無事すべてが終わりました。妻の両親は立派な着物を用意してくれ、悩めるエンジニアの両親は豪勢なお祝いの席を用意してくれました。孫がかわいいのは分かるけどちょっと使い過ぎじゃ?思いつつも、両親達には感謝です。

しかしです、長寿、健康を願ってきたのに、強行スケジュールとはしゃぎすぎが祟ってか、帰るなり娘は熱を出してダウンしてしまいました・・・。無理なスケジュールにしてしまった悩めるエンジニアに原因の一端はあり、ちょっと反省です。子供の体力を考えていませんでした。

しかし、こうやって、一同集まって何かするのも、気を使うところもありますが、なかなかいいものだと思ったのでした。
2006/11/01
カテゴリ: レビュー : 書籍 : 

執筆者: ariki (7:39 pm)
最近、Linuxのソースコードを読んでいます。

当然のことながらプロセッサの知識がかなり必要となります。

しかし、昔勉強したこともずいぶん忘れており、ベンダーのユーザマニュアルをいきなり読むのはちょっときついなと・・・。そこで手に取ってみたのが本書です。

プロセッサを構成する技術が、実例も交えて総合的に書いてあります(かなり古いプロセッサを実例に挙げている部分もありますが、基本概念は同じだと思います)。ある程度の基礎知識がある人が、復習するのに本書は最適だと思いました。

マイクロプロセッサ・アーキテクチャ入門―RISCプロセッサの基礎から最新プロセッサのしくみまで
マイクロプロセッサ・アーキテクチャ入門―RISCプロセッサの基礎から最新プロセッサのしくみまで中森 章

CQ出版 2004-06
売り上げランキング : 68162

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ARMプロセッサ入門―ARMアーキテクチャの詳細&ARM7/XScaleの応用 図解入門 よくわかるCPUの基本と仕組み―CPU内部構造とソフトウェアの動作 コンピュータの構成と設計~ハードウエアとソフトウエアのインタフェース 第3版 (上) PCIバス&PCI‐Xバスの徹底研究―電気的特性の基本からバス・プロトコルの詳細まで コンピュータの構成と設計~ハードウエアとソフトウエアのインタフェース 第3版 (下)
2006/11/01
カテゴリ: レビュー : 書籍 : 

執筆者: ariki (6:31 pm)
ちょっと本屋で立ち読みし、気に入って購入した本です。

組込み機器のソフトウェア開発においては、まだまだC言語が主流だと思います。悩めるエンジニアの興味を引いたのは、オブジェクト指向特有のクラス、多態といった概念をC言語で実装するテクニックについて書かれていた点です。

オブジェクト指向ということを特に意識せずに日頃から使っているようなテクニックもありましたが、こういうテクニックがあることを知った上で、上流設計からオブジェクト指向の設計を行えば、品質が高く、メンテナンス性も高いコードが書けそうです。

お勧めできると思います。

組み込みC/C++プログラミング入門―組み込み機器開発における関連/例外/デザインパターン/再利用の実現方法
組み込みC/C++プログラミング入門―組み込み機器開発における関連/例外/デザインパターン/再利用の実現方法石原 亘

CQ出版 2005-10
売り上げランキング : 57718

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
組み込みソフトウェア開発スタートアップ―ITエンジニアのための組み込み技術入門 組込みソフトエンジニアを極める 組込みソフトウェア開発のための オブジェクト指向モデリング 組込みソフトウェア開発のための構造化モデリング 要求定義/分析/設計からソースコード作成までソフトウェア開発上流工程の基本を構造化手法に学ぶ オペレーティング・システム入門―最新のLinuxカーネルを題材に読み解く組み込みシステム開発の常識

« 1 ... 180 181 182 (183) 184 185 186 ... 195 »

寄付のお願い
サイト維持、オープンソースソフトウェア開発継続のため、寄付をお願いします。
Googleで検索
広告
広告
マクロミルへ登録
お財布.com