ログイン  |  新規登録  |
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
最近のweBLogのコメント
アーカイブ
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 168168168
昨日 : 334334334
今週 : 1213121312131213
今月 : 7744774477447744
総計 : 2114234211423421142342114234211423421142342114234
平均 : 484484484
LogCounterX by taquino
日本ブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
広告
ブログ - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ
書籍(48)


最新エントリ
2006/10/30
カテゴリ: 日々雑感 : その他 : 

執筆者: ariki (10:57 pm)
先週の日曜日はNMPの手続きをしてきました。

悩めるエンジニア、これまでは特にこだわりもなかったので、DoCoMoを使い続けていたのですが、割高感をずっと感じていたことと、FOMAの端末は大きいし、デザインもパッとしないということで(特に最近)、SoftBankに乗り換えることにしました。薄型が一番多かったので。

そんなわけで、土曜日のMNPサービス停止のニュースを気にしつつ、まずはドコモショップでポートアウトの手続きです。20分ほどであっさりと終わりました。次に、SoftBankのショップで新規契約です。

プランを決め、書類も書き終わり、これから手続きというところで、MNPサービス停止の連絡が入ったとのこと!!そんなこともあろうかと早めにいったんですけどね、一歩遅かったようです・・・。

この日は、サービスは再会される見込みはなく、再度、ショップに出向き手続きの続きをすることになりました・・・。

今日、対応策が発表されていましたが、悩めるエンジニアのようなケースの人に対しては、ポイント進呈などのお詫びはなさそうですね。次回、ショップに出向いたときにでも聞いてみたいと思います。

とほほ・・・。
2006/10/30
カテゴリ: 住宅購入日誌 : 

執筆者: ariki (12:05 am)
土地分の住宅ローンの契約を済ませてきました。

まずは、土地の境界などの確認をしてきました。次に、銀行さんで住宅ローンの契約、最後に決済という手続きの流れになります。

決済の手続きは、売り主さん、不動産屋さん、司法書士さん、銀行さん、そして悩めるエンジニア一家が銀行さんに集い進めるのですが、いやー、妙に緊張しました。悩めるエンジニアも妻も、自分たちだけが子供になったような感覚を覚えたというのが、今回の感想でしょうか・・・。

まず、ローン契約で必要になったものは以下のとおりです。

(1) 決済用口座の通帳
(2) 実印、銀行印
(3) 印紙代

ローン契約の手続きを終え、決済の際は以下のとおりです。

(1) 土地残金
(2) 登記料(抵当権設定料含む)
(3) 公租・公課日割清算分
(4) 水道の加入金
(5) 下水道の負担金
(6) 仲介手数料残金
(7) 保証料
(8) 事務手数料
(9) 住民票
(10) 運転免許証

住宅ローンで借りたお金、事前に決済用口座に振り込んでおいたお金でこれらすべてをその場で決済します。合わせて、2時間ぐらいの手続きで、何だか土地が自分のものになるという実感が湧かないんですね。これから建物を建てる段階に進めば実感が湧いてくるのではないかと・・・。

とにかく、司法書士さんの手続きがすべて終われば、土地に関する手続きはすべて終わりです。次は、建物の設計の方の契約です。いよいよ最初の山の頂が見えてきました。がんばっていきますよ!!
2006/10/16
カテゴリ: 住宅購入日誌 : 

執筆者: ariki (8:27 pm)
予定どおり、悩めるエンジニア邸プランのプレゼンに行ってきました。

花火大会の混雑を避けるために、事前に教えていただいていた迂回路を通って行きました。約束していた時間よりも少し遅れてしまいましたが(申し訳ないことをしました)、迷うことなく設計事務所に到着しました。

事務所は霞ヶ浦のすぐそばにあり、事務所の大きな窓からは霞ヶ浦が望めます。また、その窓は西に面しており、霞ヶ浦に沈む美しい夕日を見れるとのこと。正直、うらやましい環境でした。いい仕事ができそうです。

雑談を交わした後、さっそくプレゼンです。

平面図と立体図が机の上に広げられました。「おぉ、何となく想像していたものに近いかも!!」というのが、パッと図面を見たときの悩めるエンジニアのファーストインプレッションです。何だか期待できそうです。

設計の背景にある考え方、質問を交えつつ、図面の説明を受けました。事前に伝えていた希望はうまくカバーされており、プライバシーへの配慮も十分です。かつ、自然の採光、通気を可能な限り生かすようになっていました。さらに、遊び心のある提案、地形を生かした収納の提案などがありました。

しかし、図面だけでは完成イメージが湧きづらいというわけで、ジャジャーン、ここでテレビや雑誌などでよく見る模型の登場です(今回、この模型が見られるとは思っていませんでした)。おぉ、イメージが湧いてきます。目の前に完成した悩めるエンジニア邸があるようです。これから詳細を詰めていけば、非常にいい家になりそうではありませんか(予算の問題はありますが)!!

限られた土地、限られた時間で最大限の提案をしていただいたという感じです。というわけで、がっちりと握手をしてから事務所を後にしました。

図面を持ち帰り、再度じっくり眺めて要望などをまとめることになっています。それを伝えておいてから、次回は、修正案と契約など、今後についての話となります。いよいよ建物も進みだした感じで、ワクワクしますね。

帰りにお土産までいただきました。「こうのの大福」とてもおいしかったです。ランチにと教えていただいた「まいど」の食事(新鮮な魚が食べられます)もおいしかったです。打ち合わせのたびに寄ることになりそうです。

というわけで、色々な意味で満足の週末となりました。
2006/10/13
カテゴリ: 日々雑感 : 仕事関係 : 

執筆者: ariki (1:25 pm)
悩めるエンジニアの現在の職場では、有給休暇を年に一度、5日間まとめてとってくださいという制度があります。

つまり、夏休み、正月休み以外に、一週間のまとまった休みが取れるということになります。それで、今週はこの制度を利用して、銀行、役所、警察署など平日しか窓口の開いていないところで所用をまとめて済ませてきたというわけです。

制度として決められているので取得しやすいですし(もちろん事前に業務の調整は必要ですよ)、混雑を避けて旅行などもできます。まとまった時間が取れるので、何か勉強をするのにももってこいです。このような制度は、本当に助かります。

ちなみに、前職ではまったく逆の方向でした。夏休みなどは徐々になくなり、最終的にはすべて自己選択しなさいということになっていました。その中で、休みを取る文化ができあがっていればよいですが、そうでないとなかなか難しいですよね。聞こえはよいのですが・・・。

ふと思いつき、ネットで休暇制度について検索してみると、はっけん!おもしろ制度というWebサイト(http://www.soumunomori.com/)を見つけました。いわゆる総務部門で扱うような会社の制度に関する情報サイトのようです。そこでいくつかおもしろい制度が紹介されており、色々な会社があるんだなと感心しました(中には遅刻で全身タイツなんてものもありました)。

みなさんの会社はどうでしょうか?こういう制度から、会社の将来を垣間みることができるような気もします。
2006/10/13
カテゴリ: 住宅購入日誌 : 

執筆者: ariki (10:30 am)
明日はいよいよ悩めるエンジニア邸プランのプレゼンなのですが、昨日建築家の方からメールが届きました。

茨城県稲敷市に建築家の方の事務所があり、そちらに伺うことになっているのですが、明日は何と「土浦全国花火競技大会」が開催されるとのこと(http://tsuchiura-hanabi.jp/)。混雑が予想されるので、迂回してきた方がいいですよとの連絡でした。地元の人がそういうのですから、相当すごい混雑なんでしょうね。

ちなみに、少し調べてみると、この花火大会は、競技大会という名が示すとおり、通常の花火大会と異なるようで、業者は自由参加、花火玉を仲介するバイヤー、ブローカーの観覧が多く、商談の場になっている花火大会だそうです。

時間があれば見て帰りたいところですが、今回はあきらめす。無事、悩めるエンジニア邸が完成し、引越したら一度行ってみたいと思います。
2006/10/12
カテゴリ: 住宅購入日誌 : 

執筆者: ariki (5:16 pm)
住宅とは直接の関係はないのですが、住宅ローンを申し込むにあたり、自動車
ローンを完済しました。このため名義変更が必要になりました。

色々と調べてみると、以下の書類を揃えておく必要があるようです。そんなわけで、印鑑証明を入手、車庫証明の申請をしてきました。

(1) 譲渡証明書
(2) 委任状
(3) 旧所有者の印鑑証明書
(4) 新所有者の印鑑証明書
(5) 車庫証明
(6) 自動車検査証
(7) 自賠責保険証明書
(8) 自動車税納税証明書

なお、(1)〜(3)の書類は、完済証明書と一緒に旧所有者であるローン会社から送られてきました。

後は、上記書類と実印、認印を陸運局に持参して、以下の書類を購入、記載すれば手続き完了のようです。

(9) 申請書
(10) 手数料納付書
(11) 自動車税・自動車取得税申請書

面倒ですね・・・。陸運局内かそばに代書屋さんがあるそうなので、頼もうかと思っています。

ちなみに、名義変更のすすめっというWebサイト(http://www.meihen.e-osusume.com/)を主に参考にさせていただきました。名義変更以外の自動車に関する色々な手続きについて、事細かに紹介されています。

実際どうなったかは、後日、報告したいと思います。
2006/10/11
カテゴリ: 管理者日誌 : 

執筆者: ariki (4:53 pm)
HDDのトラブルの解決後、サーバマシンの移行作業が完了しました。今回の作業を簡単にですが、まとめておきます。

(1) SuSE Linux 10.0のインストール、セキュリティパッチの適用、各種設定
(2) 旧サーバでXOOPSのデータベースをバックアップ
(3) 新サーバに旧サーバと同じバージョンのXOOPSをインストール
(4) 旧サーバのhtdocsを新サーバのhtdocsに上書き
(5) 新サーバで(2)でバックアップしたXOOPSのデータベースをレストア

XOOPSのデータベースのバックアップ、レストアにはBackPack V0.85 (http://www.bluemooninc.biz/~xoops/)を使用させていただきました。(2)の実施前、(3)の実施後にインストールしておいてください。

その他、xoops wikiのWebサイト(http://xoops.sourceforge.jp/wiki/free/)を参考にさせていただきました。こちらでは、違うバックアップモジュール、phpMyAdminを使用した方法が紹介されています。

何かの参考になれば幸いです。
2006/10/10
カテゴリ: 管理者日誌 : 

執筆者: ariki (12:27 am)
本サイトの運用に使用しているマシンを入れ替えようかと思い、YahooオークションでEpson Endeavor MT-6000を18,800円で手に入れました。スペックは以下のとおりです(これにプラスして、DVDコンボ、CD-ROMという光学ドライブ2台構成です)。

CPU:Pentium4 1.7GHz
MEM:1024MB
HDD:80GB

ちなみに、これまで使用していたマシンのスペックは以下のとおりで、悩めるエンジニアからすると夢のようなスペックです。パーツを譲り受けたりして、格安で組み立てたマシンだったのですが、さすがにそろそろ変え時かなと・・・。

CPU:Pentium2 350Mhz x 2
MEM:512MB
HDD:28GB (10GB + 10GB + 4GB + 4GB)

さっそく、サーバーを移行すべく、Linuxのインストールを試みたのですが、インストール後再起動するとHDDでDMA関連のエラーが発生して起動できないではありませんか・・・。Windowsでは問題なさそうなんですけどね。

IBMのIC35L080AVVA07-0というモデルのHDDが装着されており、同様のトラブルに遭っている人はいるようで、まずはソフトウェア的な問題を疑い、次にケーブルの交換と色々と試したものの解決できませんでした。後は、電源かHDDそのものか。そんなわけで、HDDの換装に踏み切ることに・・・。

購入したのは、SeagateのST3802110Aというモデルで、価格は5,770円、スペック的にはIBMのものと変わりません。ミニタワーでコンパクトなのはいいのですが、HDDを取り出すのに四苦八苦、何とか換装しました。

で、結果はというと大丈夫そうです(ホッ・・・)。

そんなわけで、近日中にサーバーを移行しようと思います。一時的にアクセスできなくなるかもしれませんが、ご容赦ください。
2006/10/09
カテゴリ: 管理者日誌 : 

執筆者: ariki (11:30 pm)
ここのところスパムトラックバックの急増に悩まされていました。

少し調べてみたところ、weblog-1.42モジュール用のスパムトラックバック対策の改造を公開されている方がいましたので、さっそく導入させていただきました(http://www.kuri3.net/)。以下のようなトラックバックは撃退できるとのことです。

(1) タイトル、ブログ名がスペース
(2) IPアドレスが引けない(proxyまで多少面倒みるが)行儀の悪い発信元
(3) タイトル、ブログ名に指定数以上の日本語がない
(4) RBLに登録済み
(5) それでもかいくぐってきたやつは「禁止ワード」で(日本語対応)
(6) ご到来あらば指定のアドレスに通知する

しばらく様子を見ようと思います。
2006/10/07
カテゴリ: 住宅購入日誌 : 

執筆者: ariki (9:06 pm)
住宅ローンの申し込みに行ってきました。

今日は昨日のようなひどい雨でなくて本当に良かったです・・・。下手をしたら、銀行さんに行けなかったです。

で、本題ですが、今回は土地に関してのローンになります。建物については、設計が終わり、施工契約を結んだ時点で別途ローンを申込むことになります。建築家と建てる場合は、建物の完成までに、建築家、工務店に何度か支払いが発生します。一般的には、建物の完成時にローン決済となるそうですが、悩めるエンジニアがローンを申し込んだ銀行さんでは、この辺りは柔軟に対応されているようです。

今回必要になったものは以下のとおりです。

(1) 印鑑証明書(3通)
(2) 住民票(世帯全員の記載があるもの)
(3) 源泉徴収票
(4) 所得証明書
(5) 給与明細(悩めるエンジニアの場合)
(6) その他のローンの完済証明書など
(7) メイン口座の通帳(直近6ヶ月分、最古のもの)
(8) 積み立て預金の通帳(自己資金の証明する書類)
(9) 実印
(10) 銀行印(口座開設のため)

悩めるエンジニアの場合は、上記のとおりですが、借り入れを申込む銀行さん、後は個人の状況によって多少は違うと思います。それでも、参考にはなると思います。

商品の説明などを聞きながら、「個人情報利用等に関する同意書」、「住宅ローン申込書」、「団体信用生命保険申込書」に記載、押印してきました(力入りました)。

銀行さんで審査をしている間に、不動産屋さん、売主さんと契約日の調整をすることになります。審査がとおれば、契約、決済、土地の引渡しです。ふー!!

それから、住宅ローンの諸経費は以下のとおりとなります。これにプラスして、仲介手数料の残金、固定資産税、上下水道の負担金、ローンで不足している土地代金が必要になります。分かってはいましたが、結構必要ですね・・・。

(1) 取り扱い手数料
(2) 保証料
(3) 印紙代(ローン契約書、団信念書)
(4) 抵当権設定手数料、登録免許税

建物のときは、加えて火災保険料が必要になると思います。建物の際の詳細については、また、後日書きたいと思います。

ちなみに、建築家の方のプランのプレゼンテーションは来週の土曜日に決まりました。土地の方は落ち着いてきたので、安心してプレゼンテーションを聞くことができそうです。住宅ローンの事前審査の結果を待っているときと違った意味で、ドキドキしています。

最初の山は越えられそうですかね。

« 1 ... 181 182 183 (184) 185 186 187 ... 195 »

寄付のお願い
サイト維持、オープンソースソフトウェア開発継続のため、寄付をお願いします。
Googleで検索
広告
広告
マクロミルへ登録
お財布.com