ログイン  |  新規登録  |
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
最近のweBLogのコメント
アーカイブ
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 249249249
昨日 : 325325325
今週 : 2820282028202820
今月 : 7497749774977497
総計 : 2052317205231720523172052317205231720523172052317
平均 : 487487487
LogCounterX by taquino
日本ブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
広告
ブログ - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ
書籍(47)


最新エントリ
2006/06/24
カテゴリ: 日々雑感 : その他 : 

執筆者: ariki (2:19 pm)
今日は、天気予報が外れて非常によい天気だったので、娘と近所の公園に遊びに行きました。

家から公園までの道は、田んぼとちょっとした川に挟まれる形になっているのですが、川に合鴨の親子を発見しました(携帯で撮った写真なので、ちょっと見づらいかもしれません)。どうも悩めるエンジニアのご近所の田んぼでは合鴨農法をやっているようです。

色々と課題はあるようですが、あるページでは、「一鳥万宝」の農法と紹介されていました。合鴨を見て子供は米づくりに興味を示すでしょうし、消費者は合鴨が田んぼにいることで無農薬の確認をすることができるということです。合鴨が田んぼにいるだけで楽しそうですしね。

ちなみに、合鴨って、野生の鴨とアヒルを交配させたものだって知ってました?
2006/06/23
カテゴリ: 日々雑感 : 仕事関係 : 

執筆者: ariki (9:08 pm)
新しいPCを使用することになったので、phpCollabの環境を移行しました。マニュアルなどに記載はないのですが、以下の手順でやってみました。

(1) 移行元でのデータベースのバックアップ
以下のようにしてデータベースをバックアップします。
# mysqldump -u root -p phpcollab > phpcollab.sql

(2) 移行先でのphpCollabのインストール
移行元と全く同じ手順で、phpCollabをインストールします(技術情報ページを参照してください)。

(3) 移行先でのデータベースのリストア
以下のようにしてデータベースをリストアします。
# mysql -u root -p phpcollab < phpcollab.sql

以上で完了です。トラブルが発生するかと思っていましたが、意外にあっさりとできたので、安心しました。
2006/06/18
カテゴリ: レビュー : その他 : 

執筆者: ariki (11:00 pm)
ボーナスは出ましたでしょうか?

Mac miniの内蔵ハードディスクの空きが少なくなってきたこともあり、悩めるエンジニアは外付けのハードディスクを買うことにしました。そこで選んだのが、HDP-U40です。悩めるエンジニアの場合、妻がケーブル、そして場所を取るものを嫌がるので、バスパワー駆動のポータブル製品しか選択肢がありませんでした・・・。

シリコンジャケットにより対衝撃性を上げている点がこの製品の特徴ですが、シリコンジャケットを付けなければ、非常にすっきりとしたデザインであるところが、悩めるエンジニアがこの製品を選択した一番の理由です。価格も妻を説得するのに十分な安さでしたし。後は、静かですね。それなりにバランスの取れた製品だと思います。


icon
icon
HDP-U40iconを詳しく見る
2006/06/18
カテゴリ: 日々雑感 : その他 : 

執筆者: ariki (9:58 pm)
雨の中、「プラド美術館展」に行ってきました。

一番の目的であったフランシスコ・デ・ゴヤの作品が数点しかなかったのが残念でした。悩めるエンジニアがスペイン旅行に行った際に、ゴヤの「戦争の惨禍」、「黒い絵」と呼ばれる一連の作品には、それはもう強烈に引きつけられたのを覚えています(悩めるエンジニアは特に「犬」という作品に引きつけれました)。

悲しみ、憎しみ、狂気、虚しさ・・・、負の感情ばかりですが、それが押し寄せるように伝わってきたのです。ゴヤがこのような作品を描いたのには、時代背景など色々な理由があるようですが、そこから感じ取られるものは今の時代でも変わらないものだと思います。きっとそれがゴヤの作品に普遍性を与えているんですね。お金と時間を作って、もう一度スペインに行きたいと思いました。

7/2まで会期が延長されたそうなので、興味のある方は是非行ってみてください。
2006/06/15
カテゴリ: レビュー : 書籍 : 

執筆者: ariki (10:27 pm)
家づくりの参考にと考えて購入しました。

1000万円台と言っても、諸経費を含むと2000万円を超えているものが多いのですが、個性的な家がたくさん紹介されています。個性的なので、悩めるエンジニアの趣味とは合わない家もありましたが、それでも何かしら参考になるところはあるなと思いました。

参考にしたい家のページに付箋紙を貼って、夢を膨らませています。

1000万円台で建てる家?一戸建ては夢じゃない!
1000万円台で建てる家?一戸建ては夢じゃない!
〓出版社 2006-02
売り上げランキング : 154098

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
1000万円台で家を建てる!?夢を実現 (Vol.2)
2006/06/15
カテゴリ: 管理者日誌 : 

執筆者: ariki (12:28 am)
アクセスカウンタを設置してから約一月、アクセス数が1000を超えました!!

気まぐれ日誌を名乗っていますが、悩めるエンジニアの日誌が多少なりともどこかで誰かの役に立っていればいいなとも思っており、訪問してくれる方がいるというのはうれしいものです。今後も不定期な更新とはなりますが、続けていきたいと思います。

アクセスログを解析してみました。ざっくりとですが、OS別で見ると、WindowsXP(36%)、Windows98(30%)、MacOS(27%)、その他(7%)、ブラウザ別で見ると、IE6(30%)、IE5.5(28%)、Safari(20%)、FireFox(11%)、その他(22%)となっています。

驚いたのは、Windows98を未だに使用されている方が多いということです。先日ニュースでも取り上げられていましたが、Windows98、WindowsMeのサポートは2006年7月11日に終了するそうです。企業での利用は少ないと思うのですが、家庭での使用はまだまだ多いんだろうなと想像できます。

セキュリティ云々と言われるのは分かるんですが、アップグレード、買い替えに伴う作業は面倒くさいし、難しいんですよね。そもそも、サポート終了のニュースについても知らない人が多いんだろうなと・・・。

PCってまだまだ難しいものなんだと思います。どうでしょうか?
2006/06/10
カテゴリ: 日々雑感 : その他 : 

執筆者: ariki (9:21 pm)
ようやくですが、「人体の不思議展」に行ってきました。

すべての標本の前に人だかりができており、近くに行くまでに結構待たされました。でも、待つだけの価値はあると思います。まず、多数の標本を見ることができるだけでなく、触ることまでできる機会はないと思いますし、人間の体って本当に良くできてるなと感心できます。全身標本が思っていたよりたくさんあり驚きました。

展示されていた標本はプラストミック標本というそうなのですが、水分を含まず、乾いており、無臭であることから扱いやすいのが特徴だそうです。古代エジプトのミイラの進化系という感じでしょうか。実際に触れることもできました。娘はというと、興味は示していましたが、いざ触らせようとするとびびってしまって・・・。

横浜での開催は、6/18で終わりです。横浜近辺にお住まいの方で、見たいと思っていた方は、来週末が最後のチャンスですよ。
2006/06/06
カテゴリ: 日々雑感 : 商品関係 : 

執筆者: ariki (10:43 pm)
レゴマインドストーム公式サイト」でLEGO MINDSTORMS NXTの情報が公開されていますね。

ITProの記事によると、一般販売用は10月出荷開始で,学校などの教育機関向け製品は9月から出荷開始とのことです。気になる日本での価格は4万2000円です。本家サイトで購入した方が、多少は安いでしょうか。

ちなみに、まだ予約はできていません・・・。
2006/06/04
カテゴリ: 日々雑感 : その他 : 

執筆者: ariki (12:03 am)
ダリ回顧展が9/23から「上野の森美術館」で始まります。

サルバドール・ダリの生誕100周年を記念して、日本初公開の作品を含む多数の作品が展示されるそうです。たいていの人は美術の教科書などでダリの作品を見たことはあるのではないかと思います。

初めてダリの作品を見てショックを受けたトラウマ的なものもあるかもしれませんが、単純に悩めるエンジニアはダリの絵に引きつけられます。是非、生で見てみたいと思います。シュルレアリスムの思想が何かということは分からないかもしれませんが、楽しんできたいと思います。

プラド美術館展がもうすぐ終わるので、まずそちらにと思っていますが・・・。
2006/06/03
カテゴリ: 日々雑感 : 技術関係 : 

執筆者: ariki (10:17 pm)
Linux World Expo/Tokyo 2006」に行ってきました。

仮想化技術として注目されている「Xen」に関する展示、プレゼンが多かったような気がします。なぜ注目されているのでしょうか?仮想化技術により以下のようなことを実現できると言われています。

- サーバの統合 (複数のサーバを一つに統合したい)
- バックアップとシステムの移行の簡易化 (バックアップとシステムの移行を簡単にしたい)
- 古いOSやアプリケーションのリホスティング (既存のシステムを使い続けたい)
- テスト環境の構築 (テストのためのハードウェアを用意したくない)

なるほどです。テスト環境の構築は他と少し違うと思うのですが、サーバの統合、バックアップとシステムの移行の簡易化などは、サーバリソースの稼働率の向上、自動的な管理、制御、つまりはさらに上位での仮想化、グリッドにつながっていくんだと理解しました。

感想ですが、「Grid World 2006」の方が規模は小さいですが盛り上がっていたような気がしました。Linux自体への注目度は下がり、どのようなサービスを提供するのかというところに関心が移ってきているのかなと感じました。逆にいうとLinuxはその基盤として、しっかりと根を下ろしているんだなとも思いました。

« 1 ... 181 182 183 (184) 185 186 187 ... 190 »

寄付のお願い
サイト維持、オープンソースソフトウェア開発継続のため、寄付をお願いします。
Googleで検索
広告
広告
マクロミルへ登録
お財布.com