ログイン  |  新規登録  |
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
最近のweBLogのコメント
アーカイブ
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 7474
昨日 : 422422422
今週 : 2434243424342434
今月 : 8910891089108910
総計 : 1991227199122719912271991227199122719912271991227
平均 : 490490490
LogCounterX by taquino
日本ブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
広告
ブログ - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ
書籍(47)


最新エントリ
2015/01/04
カテゴリ: レビュー : 書籍 : 

執筆者: ariki (11:41 am)
ウェブ上の書評か何かを見て、この正月休みの一冊に選択したのがこちら。

15章ありますが、ありとあらゆることに絶望しているのであります。絶望していないのは病気になったことのみ。病気になって仕事から解放されたというのがその理由・・・。でもちょっと分かるのであります、その気持。

では、名言をいくつか。

引用:
幸福になるための、完璧な方法がひとつだけある。
それは、
自己のなかに確固たるものを信じ、
しかもそれを磨くための努力をしないことである。


引用:
ずいぶん遠くまで歩きました。
五時間ほど、ひとりで。
それでも孤独さが足りない。
まったく人通りのない谷間なのですが、
それでもさびしさが足りない。


名言を読んでいると、カフカという人は人生という意味ではものすごく普通な人であったことが分かります。ちょっとしたことに悩み、躊躇し、多くを得ることなく人生を終えてしまう。ただ、そのことを深みのある文章で表現できるところが巨人と言われる所以でしょうか。気持ちが暗くなったときに読むと、理解者を得たような安堵感が得られます。

カフカに触れるのは本書が初めてなのですが、他の著作も読んでみようかと思います。

引用:
第一章 将来に絶望した!
第二章 世の中に絶望した!
第三章 自分の身体に絶望した!
第四章 自分の心の弱さに絶望した!
第五章 親に絶望した!
第六章 学校に絶望した!
第七章 仕事に絶望した!
第八章 夢に絶望した!
第九章 結婚に絶望した!
第十章 子供を作ることに絶望した!
第十一章 人づきあいに絶望した!
第十二章 真実に絶望した!
第十三章 食べることに絶望した!
第十四章 不眠に絶望した!
第十五章 病気に絶望……していない!


絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)
絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)フランツ カフカ Franz Kafka

新潮社 2014-10-28
売り上げランキング : 8826

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話 日本文学100年の名作第5巻1954-1963 百万円煎餅 (新潮文庫) せいめいのはなし (新潮文庫) カフカ寓話集 (岩波文庫) 哲学散歩
2012/08/14
カテゴリ: レビュー : 書籍 : 

執筆者: ariki (10:09 pm)
夏休みの課題図書として購入した一冊。

自転車を通して今の日本を見つめ直せるかなと思ったのであります。

引用:
第1走 ジャイアントと劉金標
第2走 脱OEMとブランド確立へ
第3走 中国という「戦場」で勝つ
第4走 「Aチーム」という奇跡
第5走 自転車産業が衰えた国、日本
最終走 自転車という文化を売る会社


台湾のジャイアントがどうやって世界最強のメーカーになったのか?日本の自転車産業はなぜ没落したのか?日本独特のママチャリ文化に安住してしまったのが原因ではないか?これは衰退に向かっているように見える日本の電機業界も同じなのではないか?いわゆるガラパゴス。

そして、悩めるエンジニアの胸に一番グサッときたのはシマノについて言及している部分。シマノもジャイアントも「社員が自社製品を愛する企業」となっていると。うーん、色々とあるけど本質的なところはここなんじゃないかなと。今の日本にこういう企業がどれだけあるかなと。

パッションがないと市場を作ってはいけない、市場を作れなければいずれ価格競争の中で消えて行く運命。

うーん、納得。自分の今いる組織に置き換えてもう少し考えてみようと思ったのであります。パッション!!

銀輪の巨人
銀輪の巨人野嶋 剛

東洋経済新報社 2012-06-01
売り上げランキング : 16403

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
より速く、より遠くへ! ロードバイク完全レッスン  現役トップアスリートが教える市民サイクリストのトレーニング法 (ソフトバンク新書) ロード買うなら業界一の自転車バカに訊け! 2012〜2013年版: ROADBIKE BESTBUY BOOK アウター×トップ (メディアワークス文庫 か 5-1) もっと知りたいツール・ド・フランス (ヤエスメディアムック363) それでも、自転車に乗りますか?(祥伝社新書261)
2012/01/04
カテゴリ: レビュー : 書籍 : 

執筆者: ariki (10:01 pm)
正月休みの暇つぶしにと思って買った一冊。

Amazonのレビューでは間違いも指摘されていますが、普通に文章が面白い。

元々厳密な科学を追い求めているわけではないので、面白ければそれでよし。

何よりも自転車を通して人生を楽しもうという姿勢が伝わってくるのがよいですね。同じサラリーマン、見習いたいなと思いました。

暇つぶしとは失礼しました。かなり面白く読ませてもらったのであります。

ロードバイクの科学―明解にして実用!そうだったのか! 理屈がわかれば、ロードバイクはさらに面白い! (SJセレクトムック No. 66)
ロードバイクの科学―明解にして実用!そうだったのか! 理屈がわかれば、ロードバイクはさらに面白い! (SJセレクトムック No. 66)ふじい のりあき

スキージャーナル 2008-03
売り上げランキング : 1092

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
今中大介のロードバイクの基本 誰でもできる自転車メンテナンス 自転車で遠くへ行きたい。 ミラクルトレーニング―七週間完璧プログラム ロードバイクメンテナンスノート シマノ編
2011/06/28
カテゴリ: レビュー : 書籍 : 

執筆者: ariki (10:43 pm)
シーケンサーの知識が必要になったので購入。

シーケンサーについての知識はほぼ皆無でしたが、詰まるところはなくサクサク読めました。

それでいて得た知識はそのまま役に立っています。これは良書ということじゃないでしょうか?

リレー、PLC両方について書いてあり理解しやすいです。ラダープログラムの書き方も基礎を押えていると思いました。

悩めるエンジニアが一番よかったなと思うのは第3編。実際のシステムを具体的にイメージできるようになりました。

ということでお勧めではないかと思います。

引用:
第1編 シーケンス制御とPLC

第1章 自動制御とシーケンス制御系の構成手段
1.1 自動制御とは
1.1.1 フィードバック制御
1.1.2 シーケンス制御
1.2 シーケンス制御系の構成手段
1.2.1 リレー制御
1.2.2 PLC制御

第2章 生産システムとシーケンス制御
2.1 シーケンス制御と機械装置
2.2 リレー制御回路のコンピュータ化とPLC
2.3 PLCの特徴
2.3.1 リレー制御技術者のためのPLCプログラム
2.3.2 PLCの並列処理
2.3.3 PLCの配線
2.3.4 PLCの安定性
2.3.5 PLCの小型化
2.3.6 PLCの入出力接続点数

第3章 シーケンス制御装置
3.1 さまざまなシーケンス制御の方式
3.1.1 リレー制御
3.1.2 PLC制御
3.1.3 コンピュータ制御
3.1.4 マイクロコンピュータ制御
3.1.5 ワンチップマイコン制御
3.2 シーケンス制御におけるPLCの優位性
3.3 制御機器の選定

第2編 PLCを利用した制御システムの作り方

第4章 リレーを使ったシーケンス制御
4.1 基本的な入力機器とリレー
4.2 リレーシーケンス図
4.3 リレーを使った電気回路
4.3.1 リレーを使った電気回路の特徴
4.3.2 自己保持回路
4.4 空気圧機器を用いたリレーシーケンス制御
4.4.1 空気圧機器
4.4.2 シリンダ2本のリレーシーケンス制御
4.5 電気モータを用いたリレーシーケンス制御
4.5.1 モータの種類と用途
4.5.2 送りねじのシーケンス制御

第5章 PLCを使ったシーケンス制御
5.1 PLCの内部構成
5.2 PLCを使ったシーケンス制御系の概要
5.3 PLCの入力ユニットと入力機器の接続法
5.3.1 PLCの入力リレーとプログラムとの関連
5.3.2 入力ユニットのタイプ
5.3.3 入力ユニットの構造と入力機器の接続法
5.4 PLCの出力ユニットと出力機器の接続法
5.4.1 PLCの出力リレーとプログラムの関連
5.4.2 出力ユニットのタイプ
5.4.3 出力ユニットの構造と出力機器の接続法
5.5  使用上の問題と対策
5.5.1 入力部
5.5.2 出力部
5.6 PLCのプログラムとプログラミングの基本
5.6.1 プログラミング用周辺機器とプログラムの転送
5.6.2 PLCで使用される命令の種類
5.6.3 ラダー図で使用される基本命令
5.6.4 ラダー図の表記と実行形態
5.6.5 基本的なシーケンス命令(ニーモニックとラダー図)
5.6.6 プログラムの演算順序とスキャン処理
5.6.7 ラダー図の基本回路
5.6.8 プログラミングの制限
5.6.9 フローチャートによる順序制御回路
5.7  PLCを用いた自動化の例
5.7.1 プレス装置のシーケンス制御
5.7.2 ピック&プレイス自動機のシーケンス制御

第3編 PLCの高機能化と応用技術

第6章 システム制御のためのPLC応用手法
6.1 システム制御のためのI/O割付
6.2 プログラム用メモリの割付
6.3  分散化されたシステムの制御
6.3.1 すべてのI/Oを1台のPLCに集中配線する方法
6.3.2 リモートI/Oを使った配線の分散化
6.3.3 複数のPLCによる分散化
6.4 シーケンス制御のネットワーク化
6.4.1 PLCデータリンク
6.4.2 ネットワークの構成例
6.4.3 PLCによるデータの共有
6.5 操作パネルとタッチパネル
6.5.1 操作パネル
6.5.2 タッチパネル
6.6 シーケンス制御とデータ管理
6.6.1 データ管理
6.6.2 生産管理の例
6.7 データ管理パソコンの利用方法
6.7.1 シリアル通信
6.7.2 PLCのネットワーク化
6.7.3 生産システムの構築

第7章 シーケンス制御のためのプログラム構造
7.1 機械システムのシーケンス制御
7.1.1 簡単な反射反応型シーケンス制御
7.1.2 状態を使ったシーケンス制御
7.1.3 連続したシーケンス回路の記述
7.1.4 シーケンス制御の周期性・活性・可達性
7.1.5 並列動作回路

第8章 PLCの高機能を利用する
8.1 アナログ制御ユニット
8.1.1 A/D変換ユニット・D/A変換ユニット
8.1.2 温度変換ユニット
8.1.3 温度調節ユニット
8.1.4 PID制御ユニット
8.2 位置制御ユニット
8.3 通信ユニット
8.3.1 パソコンとのシリアル通信
8.3.2 計測器とのシリアル通信
8.3.3 パソコンとの通信ソフトウェア
8.3.4 Excelを使ったPLCのデータ転送例
8.4 ネットワークユニット
8.4.1 PLCリンクユニット
8.4.2 オープンフィールドネットワーク
8.4.3 リモートI/O
8.5 WEBサーバ
8.6 イーサネット通信
8.6.1 PLCによるイーサネット通信方法
8.6.2 MelsecQシリーズのイーサネットの簡易設定
8.6.3 MelsecQシリーズPLCイーサネット通信コマンド
8.6.4 Sysmac CS1イーサネットユニットの設定


シーケンス制御を活用したシステムづくり入門 - わかりやすいPLC活用技術
シーケンス制御を活用したシステムづくり入門 - わかりやすいPLC活用技術日野 満司 熊谷 英樹

森北出版 2006-11-14
売り上げランキング : 95147

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
必携 シーケンス制御プログラム定石集―機構図付き 絵とき「PLC制御」基礎のきそ (Mechatronics Series) 図解 制御盤の設計と製作 図解入門 よくわかるシーケンス制御の基本と仕組み―決められた順序で動作する制御 (How‐nual Visual Guide Book) 12週間でマスター PCシーケンス制御
2011/06/22
カテゴリ: レビュー : 書籍 : 

執筆者: ariki (10:55 pm)
初の電子書籍です。

通勤のお供にいいですね。紙は重たいです。

しょっぱなが「不倫のお相手は自転車で」ですよ。まさに悩めるエンジニアもそう、中年になってからの色恋沙汰の相手が自転車だったのです。

その後は、色々な自転車との出会い、思い、考えがテンポよく書かれています。一日の通勤の往復であっという間に読み終えてしまいました。

自転車に理解を示してくれない奥様に一度読んでいただきたい。バカね、なんて言いつつ理解を示してくれるようになるかもしれません。

というわけで、なかなか楽しめました。

不倫のお相手を捜している方はどうぞ。

ロードバイク熱中生活 - NRM Publishing, Inc.
2011/02/05
カテゴリ: レビュー : 書籍 : 

執筆者: ariki (9:01 pm)
Ruby on Railsのお勉強。

とりあえず、バイブルといわれている本書を手に取ってみました。

第5章から第14章で、顧客と対話しながらショッピングサービスを構築していきます。まさにアジャイル。あっという間にそれっぽいものができあがり、Ruby on Railsの生産性の高さを実感することができます。

第15章以降で、ショッピングサービスの構築では一部しか述べられていなかったRuby on Railsの詳細が説明されています。実際に自分でサービスを構築するときは、こちらの方が参照することは多いですかね。

この二段構成、悩めるエンジニアにとっては分かりやすかったです。

ただ、アジャイル開発を疑似体験できる点はよいのですが、そのスタイルのため、途中でAJAXへの置き換えなどが出てきます。元々Web屋ではない悩めるエンジニアにとっては、ここがハードル高かったかなと。

他のプラットフォームでの開発経験があれば本書で満点だと思います。

引用:
第1章 はじめに

第I部 はじめてのRails

第2章 Railsアプリケーションのアーキテクチャ
第3章 Railsのインストール
第4章 Hello, Rails!

第II部 アプリケーションを構築する

第5章 Depotアプリケーション
第6章 タスクA:商品の管理
第7章 タスクB: カタログの表示
第8章 タスクC:カートの作成
第9章 タスクD:AJAXの追加
第10章 タスクE:チェックアウト!
第11章 タスクF:ユーザ管理
第12章 タスクG:最後のちょっとした変更
第13章 タスクI:国際化
第14章 タスクT:テスト

第III 部Railsのフレームワーク

第15章 Rails詳説
第16章 Active Support
第17章 マイグレーション
第18章 Active Record その1:基礎
第19章 Active Record その2:テーブル間のリレーションシップ
第20章 Active Record その3:オブジェクトのライフサイクル
第21章 Action Controller:ルーティングとURL
第22章 Action ControllerとRails
第23章 Action View
第24章 Web V2.0
第25章 Action Mailer
第26章 Active Resources

第IV 部 セキュリティと配置
第27章 セキュアなRails アプリケーションの実現
第28章 配置と本番環境

第V部 付録

付録A Ruby 入門
付録B 設定パラメータ
付録C ソースコード
付録D 参考資料

索引


RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発
RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発Sam Ruby David Heinemeier Hansson Dave Thomas 前田 修吾

オーム社 2009-12
売り上げランキング : 14993

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
たのしいRuby 第3版 Head First Rails ―頭とからだで覚えるRailsの基本 Railsレシピブック 183の技 基礎Ruby on Rails (IMPRESS KISO SERIES) 初めてのRuby
2011/01/14
カテゴリ: レビュー : 書籍 : 

執筆者: ariki (9:56 pm)
悩めるエンジニア的2006年度書籍ベスト5」以降ランキングを発表してませんでした。

2007年以降の読書量が減っているんですね・・・。そんなわけで2007年から2010年度の間に紹介した書籍のベスト5を2010年度書籍ベスト5として紹介したいと思います。

ちなみに読書量が減った要因を考えてみると、家の新築準備が忙しかったこと、自転車にハマってしまったことが二大要因ですね。あぁ、もうすこし給料増えないかな・・・。

1. 「死」の教科書―なぜ人を殺してはいけないか (扶桑社新書 20)
2. おおきな木
3. 世界は仕事で満ちている 誰もが知っている、でも誰も覗いたことのない38の仕事案内 (NB Online book) 降籏 学
4. 戦争における「人殺し」の心理学 (ちくま学芸文庫)
5. モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか

仕事をする意味、生きる意味を考えさせられる書籍ばかりがランクインしてしまいました。

うーん、何でだろう?まあ、色々なことを考えるきっかけとなったこれらの本、お勧めです。

興味を持った方は手に取ってみてください。
2010/11/05
カテゴリ: レビュー : 書籍 : 

執筆者: ariki (11:14 pm)
久々の読書。

モチベーションに関して考えなければいけない機会があり手に取りました。

金銭的報酬といった「外発的動機づけ」ではなく、「学びたい」、「創造したい」、「もっと世界をよくしたい」といった「内発的動機づけ」こそが長期的なやる気に繋がるから、そういうところを組織として目指していこうよ、というお話。

悩めるエンジニア、何度か勤め先が変わっていますが、理由はやはり「内発的動機づけ」。つまりは、後にした会社には「内発的動機づけ」を生かすような環境がなかったということです。現状、そういう会社が多いから変えていきましょうと。

例えば「内発的動機づけ」の一つの要素として「自律性」が上げられています。では、「自律性」はどうすれば発揮されるかというと、「何をするのか」、「いつするのか」、「どのようなやり方でするのか」、「誰と一緒にやるのか」という点に関して選択の自由があればよいと。悩めるエンジニア、またしても現在モチベーション下降中ですが、まさに原因はこれだな、なんて思ったわけです。

こういったこと、分かっていてもうまく説明できないですよね?それをうまく整理したのが本書というところでしょうか。自分の中にあるものを整理して、人に伝えて、状況を変えていきたいという人は、是非一度手に取ってみればよいかと思います。

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すかダニエル・ピンク 大前 研一

講談社 2010-07-07
売り上げランキング : 194

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
民の見えざる手 デフレ不況時代の新・国富論 スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則 ビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階 大前研一の新しい資本主義の論点 たった1つの行動が、職場ストレスをなくしモチベーションを高める −お金ではないトータル・リワードという考え方
2009/05/24
カテゴリ: レビュー : 書籍 : 

執筆者: ariki (10:37 pm)
しばらく前に買ったものですが、今日、娘にせがまれて読んでみると、改めてよい話だと思ったので、紹介です。

ものは要らない、気持ちがあればよいんだ、ということを伝えてくれるお話です。

絵がキュートで文章もとても簡潔で読みやすいです。我が家では、5才の娘が、1才の娘に読み聞かせています。

大人も楽しめる、よい絵本だと思います。

おくりものはナンニモナイ
おくりものはナンニモナイPatrick McDonnell 谷川 俊太郎

あすなろ書房 2005-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハグタイム The Gift of Nothing (Christmas) てん せかいでいちばんつよい国 っぽい
2009/01/31
カテゴリ: レビュー : 書籍 : 

執筆者: ariki (5:26 pm)
日経ビジネスオンラインに連載されていたコラム『降旗 学の「長目飛耳」』が書籍化されたものです。楽しく読んでいた記憶があり、購入しました。

仕事案内とされていますが、様々な仕事をとおして色々な人の生き様を描いたと言った方がよいでしょうか。なぜだかジーンとくるものが多いです。

仕事をとおした人々の生き様を著者が巧みな文章で紹介しており、カバーにある「シゴトに選ばれろ」ということの意味がよく伝わってきます。

悩めるエンジニアの職場でも色々と暗い話が増えてきました。今、この時期に読むと勇気を与えられるのではないかと思います。お勧めです。

世界は仕事で満ちている 誰もが知っている、でも誰も覗いたことのない38の仕事案内 (NB Online book) 降籏 学
世界は仕事で満ちている 誰もが知っている、でも誰も覗いたことのない38の仕事案内 (NB Online book) 降籏 学降旗 学

日経BP社 2008-06-12
売り上げランキング : 68441

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
その日本語が毒になる! (PHP新書 521) (PHP新書) 職業とは何か (講談社現代新書) 草野球をとことん楽しむ (新潮新書) TOKYO建築50の謎 (中公新書ラクレ) この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ)

(1) 2 3 4 5 »

寄付のお願い
サイト維持、オープンソースソフトウェア開発継続のため、寄付をお願いします。
Googleで検索
広告
広告
マクロミルへ登録
お財布.com